ズワイガニ ボイル姿

ズワイガニのボイル姿

ズワイガニ ボイル姿の特徴とお勧めレシピ

カニそのまま1杯ボイルした姿は、迫力がありますよね。目の前に置くだけで、期待でワクワク感が沸いてきます。ズワイガニにはとげがなくツルツルしているので食べやすく、お子様にも喜ばれるでしょう。ズワイガニは、上品な甘みと旨味が魅力です。ほど良い塩味で茹でてあるので、解凍してそのまま頂くことが出来ます。

 

ズワイガニのボイル姿は、ズワイガニ丸ごとなので、ズワイガニの美味さを余すことなく、味わい尽くしてください。

 

ズワイガニのボイル姿には、次の1種類があります。

 

「ボイル本ずわいがに姿」
水揚げした蟹を丸ごと、職人が絶妙に茹で上げ、それを即冷凍。
蟹みそまで味わいたい方は、やっぱり丸ごとがお勧め。

 

 

◎ズワイガニ ボイル姿を使った美味しい食べ方

 

カニチャーハン

 

解凍してそのまま頂くのが一番美味しい食べ方ですが、残った身を使ってカニチャーハンを作ってみるのもいいのではないでしょうか。

 

カニチャーハン・レシピ

@フライパンに油とみじん切りにしたニンニクを入れ、香りが出るまで弱火で炒めます。
A溶き卵と合わせたご飯を入れてパラパラになるまで炒めます。
Bカニとみじん切りにしたネギ、中華スープの素、塩、こしょうを入れて味を整えます。
C器に盛り、上にカニを散らします。
仕上げに醤油や酒を少したらしても美味しくなります。また、お好みで最後に一口大のレタスを加えて軽く炒めても良いでしょう。

 

 

カニだしをとる

 

カニの身やカニみそを楽しんだ後の殻を捨ててしまってはもったいないです。ズワイガニの殻からは美味しいだしがとれます。カニだしをとって、お味噌汁や雑炊、茶わん蒸し、炊き込みご飯、パスタ等に活用しましょう。カニの美味しいだしで、贅沢なお味になりますよ。

 

カニだしをとる方法

@カニの殻をざっと洗い適当な大きさに切って、フライパンで乾煎りします。
A鍋にカニの殻と水、長ネギの青い部分、酒を入れて30分から1時間煮込みます。
B細かい殻が入らないように、ザルやキッチンペーパー等でこします。

 

ズワイガニのボイル姿関連ページ

ズワイガニのむき身(ポーション)
ズワイガニのむき身(ポーション)の特徴と美味しい食べ方レシピについてです。
ズワイガニの生肩脚
ズワイガニの生肩脚の特徴と美味しい食べ方レシピについてです。
ズワイガニのボイル肩脚
ズワイガニのボイル肩脚の特徴と美味しい食べ方レシピについてです。

ホーム RSS購読 サイトマップ