丸ごと姿蟹 訳ありカニ

丸ごと姿蟹の訳ありカニ

訳ありの丸ごと姿蟹とはどんなもの?

「訳あり商品」は、価格の安さからも魅力がありますよね。蟹でも、味は同じなのに「訳あり」なものはたくさんあります。

 

丸ごと姿の蟹の場合は次のような理由で、訳あり商品として販売されています。

 

・甲羅に傷がある
・脚が折れている
・甲羅に貝や汚れがついている
・身の入りが8分程度しかない

 

以上のようなたことが理由としてあげられます。蟹は、水揚げの際、どうしても傷がついてしまったり、脚が取れてしまったりするものです。また、A級品は1割ほどしか採れないと言われています。

 

見入りのよさ、姿の美しさが重要視されるのは、料亭や旅館、ホテルといったところです。家庭で食べる場合、見栄えはあまり気にならないですよね。「訳あり」だからといって、正規のものと製法が異なるわけでもありません。

 

脚だけのものは食べてしまうと終わりですが、丸ごと姿の蟹の場合は、米粒などで穴を補強すると甲羅酒を楽しむこともできます。普段の食事で気軽に蟹を食べたい場合は、「訳あり」でもいいかもしれません。

 

丸ごと姿蟹の訳ありカニ関連ページ

むき身の訳ありカニ
蟹の中でも剥き身のカニって、とっても便利。格安価格で購入できるむき身の訳ありカニって、どうしてそんなに安く手に入るのでしょうか。
ボイル蟹肩脚部分の訳ありカニ
ボイル蟹肩脚部分の訳ありカニというのも格安価格で購入できます。どういった理由で、肩脚部分のボイル蟹が訳ありで販売されているのでしょうか。

ホーム RSS購読 サイトマップ