毛蟹 ボイル姿

毛蟹のボイル姿

毛蟹 ボイル姿の特徴とお勧めレシピ

蟹みそを味わいたいならば、やっぱり毛ガニですよね。毛ガニの蟹みそは、濃厚でクセがないのが魅力です。毛ガニは他のカニと比べると体は小さいですが、その分旨味と甘みがギュッと凝縮されていて繊細な味わいです。しっとり&もっちりした柔らかい食感も毛ガニの特徴です。ほど良い塩加減で茹でられているので、解凍してそのまま食べることが出来ます。

 

毛蟹のボイル姿には、次の1種類があります。

 

「北海道紋別浜茹で毛がに姿」
美味しい蟹みそも味わえる毛蟹の姿ボイル。
調理せずに、そのままの風味を楽しむのが基本ですよね。

 

 

◎毛蟹 ボイル姿を使った美味しい食べ方

 

蟹みそ

蟹みそは、カニの肝臓と膵臓の部分で、グリコーゲンなどの栄養素を豊富に含んでいます。カニの中で、蟹みそが一番美味しいのは毛ガニといわれています。

 

毛ガニの蟹みそは、とても濃厚でクリーミーで、カニ味噌好きには人気があります。ぜひその美味しいカニみそを味わってみてください。ボイルしてあるので、解凍してそのまま甲羅の中のカニみそを頂きます。お寿司の軍艦巻きのネタにしても美味しいです。

 

 

カニの甲羅酒

蟹みそを味わったあとは、甲羅酒を楽しんでみてはいかがでしょうか。日本酒のCMで、藤原紀香さんが紹介していましたね。甲羅の香りと旨味がお酒に移って、とても味わい深くなります。作り方は、カニみそを食べた後の甲羅にお酒を入れて火にかけます。甲羅は洗わずに、そのままの状態で使います。

 

網の上や魚焼きグリル、オーブントースターやホットプレートでも作れます。甲羅が割れてしまうといけないので、直接火があたる部分にはアルミホイルを巻いておくと良いでしょう。グツグツと泡が出てきたら出来上がりです。熱いうちにお召し上がりください。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ